効率の良いスマートなEヘルスソリューション

特徴

Eヘルスサービスは、効率性の高い最新遠隔モニタリング、診断、リハビリ テーションサービスを提供するソリューションです。 アクティブなモニタリ ングを利用して医療従事者と連絡を取るEヘルスソリューションは、自宅、 生活支援施設、介護施設などで独立した安全な生活を過ごせるようサポート します。遠隔モニタリングと診察が可能なため、病院の順番待ちや医療従事 者の仕事量を低減し、体系的に生産性を改善できます。Eヘルスは、遠隔で 測定、分析、必要な治療の優先順位を決定できるスマートなソリューション です。また、複数の研究結果では、病院や救急治療室の治療時間の低減にも 効果を示しています。2013年から実施している当社のソリューションは、 欧州医療機器指令に従ってCEマーク認証を受けています。

当社の遠隔ヘルスケアサービスは、一般的に長期治療が必要なほとんどの 状況に対応します。対応可能な長期治療を以下に示します。

• 慢性病 妊娠のモニタリング 身体的、精神的リハビリとトレー ニング

メリット

Emteleサービスには、機器、アプリケーション、接続、技術サポートを含 む完全統合サービスなどがあります。

当社のeヘルスソリューションでは、患者用に当社顧客と共同で開発したデ ジタル治療プログラムを採用しています。患者は、次の一つ以上を自分で 行います。身体測定、問診の回答、運動、公開日記の記入、必要に応じて 医療専門家との継続的な連絡。 この治療プログラムでは、既定のプログラ ム、または個人のニーズに合わせたカスタマイズを選択できます。システ ム的にモニターされた健康状態を記録して、患者の日々の行動に活用しま す。また、収集したデータは、現場治療の実際のニーズを予測する正確な ツールとなります

利点

自動通知は、注意や行動が必要なケースが生じたこと を直接、医療従事者に通知します。

クラウドサービス

Eヘルスサービスはアクセスが簡単で、すぐに運用可能です。 このシステムは、優れたネットワークセキュリティ機能でデータを保 護します

既存の情報システムに統合することもできます。

情報を容易にローカルの医療記録システムに転送できます。

テクニカルサポート

テクニカルサポートが必要な場合は、いつでもご連絡ください。

患者に適したコンテンツ設計

この治療プログラムでは、既定のプログラム、 または個人のニーズに合わせたカスタマイズを選択できます。 全てのコンテンツは、個人のニーズに合わせて調整できます。 数回クリックするだけで、新しいコンテンツを数分で作成できます。

機器および接続

BYOD – お客様の端末を使用できます。 このプログラムは 個人の携帯機器で運用できます。 必要に応じて機器もサービスに含めることができます。 当社は、サービス契約下で機器のアップデート、性能、 メンテナンスのサポートを行います。

遠隔診療 ニュース

Japan MedTec 18. – 20.3.2019, Tokyo Big Sight

Emtele is participating to the Asian’s largest tradeshow for the design and manufacture of medical device! Come and meet us: Booth number 401 Note our pitch on Tuesday, 19th March at 0100-0200 p.m: Mr. Pablo Iglesias Rumbo from the EU Delegation to Japan is going to speak at a seminar in the Medtec Japan about […]

JTTA Spring Conference – 2.2.2019, Tokyo

Seminar presentation: Benefits of TeleHealth The Japanese Telemedicine and Telecare Association has its spring conference with approx. 150 participants at Zenkoku Kaden Kaikan Bldg in Yushima, Tokyo. It was a unique opportunity for Emtele to present its view on telehealth’s benefits among such highly educated, experienced and active professionals.   Thank you JTTA, Mr. Takayuki […]

Kameda Healthcare Informatics & Emtele – December, 2018

Successful establishment of new business models and optimal digitalization of traditional methods within healthcare sector in a foreign country requires strategic partnership with a local expertise. Kameda Healthcare Informatics, a pioneer of Japanese healthcare IT systems, and Emtele decided study joint opportunities to provide telehealth solutions nationwide.

Saitama, Japan 5.12.2018

Seminar presentation: Remote medical care – from the example of Northern Europe Emtele had a great change to participate to the seminar held at Saitama Business Exchange Center. Our presentation about the use cases and best practices within the application fields of telehealth led to an interactive discussion with the audience regarding possibilities to localize tested […]

Tampere, Finland 26.09.2018

Seminar presentation: Introducing the results of remote health care program for rehabilitation patient group / Seminar talk by Emtele and Tytti Artkoski, PhD of Social Work and psychotherapeutic. The seminar was for audience of 70 public sector health care specialists at SOTE NAVI – event held in Tampere University of Applied Sciences Health department. We […]

Kobe, Japan 18.9.2018

Seminar presentation: Remote patient monitoring and telemedicine Emtele Oy was invited to the seminar held at Kobe, TRI Building: https://www.fbri-kobe.org/upload/save_pdf/1808_pmda%20seminer.pdf There were approximately 80 participants and three speakers: one speaker from Minister of Health, one from Pharmaceuticals and Medical Devices Agency and Emtele was pleased to be third speaker. Our presentation concerned remote patient monitoring […]

当社サービスの詳細につきましては、こちらからお問い合わせください。